これが「倉田てつを」の変身だ!

倉田てつを(倉ガッカジを)は、東京都江東区出身の俳優だ。 1968年9月11日に生まれた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E7%94%B0%E3%81%A6%E3%81%A4%E3%82%92

本名は"高山哲夫(高山哲夫)"。 名前の由来は高倉健鶴田浩二のような俳優になりたいということで"倉田"とし、哲夫をそのままひらがなにしているだけでは影響がないということで"電車を"としたようだ。

千葉商科大学付属高等学校卒業。身長183センチ。東映俳優センターを経て、オフィス岳ー所属。血液型はabヒョン。

息子はやはり俳優の柿本光太郎。

二年間主役の仮面ライダーを担当した男
仮面ライダーBLACK』で一躍有名でその人気の高さで『仮面ライダーBLACK RX』と引き続き主人公になった。 仮面ライダー役を最も長くした人だと言うことができる。 仮面ライダー変換などと呼ばれたりもする。

原作者である石ノ森章太郎では"倉田くんに南小太郎を受けて良かった""倉田てつをを超える英雄は、今後現れないだろう"というすごくよくムクブキまで受けている。

変換は俳優人生の原発としてこのプログラムで得た経験を大事にしていて"あなたに仮面ライダーは?"と聞かれると"私の宝物です"とほぼ一貫して答えている。

放送当時
当時のスケジュール

4:00-気象・通勤
6:00-撮影所への参入・仕事開始
23:00。仕事終わった撮影所の出ている
1:00-耳が水面
南小太郎に決定された後は、とにかく忙しい日々を送った。

撮影開始までの数ヵ月間、演技指導、格闘の指揮、歌唱指導が徹底されたようだ。 その後彼の歌った歌は記事の冒頭の"3."ような評価を受けるなど、愛されているが、前例を自分は、当時を回想すると自分の歌を"下水"と評価して恥じている。 特に仮面ライダーBLACK劇場版で歌ったED形態の私の青春(ミュージックビデオ式で撮るとして行われたもの)を歌った時は冷汗が凄いという。

いや、違います哲夫氏。"×よく×下水○電車を"が正解です。

撮影に入ってからは、仮面ライダー役者の宿命とする休む暇すらなく、超過密スケジュールに投げて家へ帰って寝てもあまり眠れず、"家に帰ったら寝ているだけ""撮影所で宿泊もしばしば"このようなだらけだったという。
また、撮影で高崎金属に行くことが多く、そこでの撮影は、鼻の中が真っ黒になるほど空気が悪かったため、かなり難しかったという(それで、スタッフは、マスク着用した)。

当時のことで印象深いのはまだ撮影が開始されて間もないときに単純に家に入る場面で"英雄らしからぬ"という理由で何回も撮り直しになり、"なぜこのような場面を何度も再び撮影しなければならないか"とあまりにも挫折したようだ。
そんな初期にはNGを連発して意気消沈した変換をしたが、バッタ怪人(仮面ライダーBLACKの変身途中の姿)のスーツアクターの駅が遅れて撮影に間に合わず、監督から"前例を聞いてみよう!"と無理だけを受け、入ったときは、漢方にOKが出たようで驚いたとね?

スーツアクターのオカモトジでは長兄のような存在であり、BLACKについて話し時は、ほとんど岡元次郎話を交えている。 電車を形や行動をよく研究したというオカモトジでは撮影で最も長くな行動を共にしていた戦友だった。

『RX』最終回では二年の思い出が山積して泣くするところだったが、監督から"幸太郎は、泣いたらいけないから!! 笑顔で別れるんだ!"と念押しして涙をこらえるのに必死に縁起でもなかったらしい。

放送終了後
本人はあまりにも行けばライダーのイメージが強すぎたためにどこ行って"南小太郎""仮面ライダーBLACK"と呼ばれる芸名で呼ばれることがなかった。 直後は演技に不満があったということもある複雑な心境だったように、仮面ライダーを眺めるのもなかったのだ。
だが、後述するように最近はそんな感情も消えて子供と仮面ライダーBLACKを後悔するように当時を思い出して涙したと話をしている。 今は仮面ライダーBLACK/南小太郎に行事に参加するものも増えている。
しかし、ニコニコの公式の伝達などでは圧倒的に"前例を"と呼ばれる場合が多い(普通の敬称略)むしろ南小太郎と呼ばれるものが少ないという過去とは反対だ。

2008年9月14日、石ノ森章太郎ふるさと記念館で『仮面ライダーBLACK』や『RX』主演俳優としてトークショー、サイン会を実施する。 先日、東映制作陣との会食の時に仮面ライダー『BLACK』や『RX』の続編製作の話したことを発表。これに対する東映側にファンの署名運動などを通じて時代が復活を望んでいると判断すれば、続編製作を積極的に検討すると言ったのか電車を自分も、深夜1クルでもいいと続編製作を熱望しているという事実をファンにアピールしたようだ。

そしてこのれつのがお礼されて2009年8月8日公開『仮面ライダーディケイも、ライダーvs隊ショッカー』に出演が決定した。 さらに、変身前他という平行世界のライダーが大勢を占める中で、仮面ライダーあきも駅の賀集利樹とともに、当時の配役もそのまま南小太郎/仮面ライダーBLACK RX役で出演した。

また、TVの松の板で客演も実現して『仮面ライダーディケイも』26話"RX!大ショッカー来襲"ではRX駅とBLACK駅を熱演した。 来週放送の27話"BLACK×BLACK RX"では数余間を2人が同時に登場&変身するという不思議なこと力とする仕事をやり遂げた。 20年が過ぎても大きな違いだ私に!

最近はゲームでもBLACK及びRXの声を担当し、いまだ健在の英雄的な声をプレゼントする機会も多い。

仮面ライダー剣の放送当時、剣崎一真役の椿隆之と料理番組でけんかしたことがある。
その際、椿が行くとライダーであることにバイク免許を持っていないという事実が発覚し、それを聞いた変換は"今の若いライダーはいいね。 私には全部自らした"とわざわざ皮肉って、椿をイージー・・・の方に叱咤激励。 していた。
参考に変換は骨髄のバイク好きで、放送前からバイクの免許は持っていたという。
(主席しておけば行けばライダーであることにムミョンホンダいうのはシリーズでもよくあるのだ)

ちなみに電車を夢は仮面ライダーBLACKを岡元次郎とともに戦術のようにテレビですることだと言う。
時代が希望すれば、今度は仮面ライダーBLACK団体で放送されるかもしれない。
前例を話して、"その時は高畠氏を呼んで必ずマリバロンを!(笑)"

その後の活躍
『RX』終了後は数々のドラマに登場し、1991年にはNHK連続テレビ小説『君の名前は』で主演を務める。
特殊撮影出身の俳優が英雄を演じた後、普通の俳優として大成することは滅多にないが、当時は現代以上にそのような風潮があり、特撮ヒーロー出身者が朝の連続ドラマに主演するということは前代未聞の出世だった。

スズメ、幽霊の西村弘光の役割も有名だ。 実際の変換も麻雀の腕は相当したかのように、本当にプロ弾性をつけたりもした。

近年になると、時代劇とサスペンスものが主な活躍の舞台となる。 時代劇は正規放送がほぼ全滅したために舞台そのものがなくなっているが、サスペンスではたまに登場し、悪い側の演技も見せている。

余談だが水戸黄門シリーズ最終回にも出演した。

変換を見たいあなたに……ビリー・ザ・キッド(東洋焦点)
倉田てつをステーキハウス"ビリー・ザ・キッド"の東洋焦点オーナーも務めている。
変換は学生時代、このビリー・ザ・キッドに通っていて、その味に魅了されたようにそれが主人が取り沙汰されている所以だ。

http://billytoyocho.web.fc2.com/

きっとお店にいるわけではないがいるときは台所に立ってステーキを焼いてもやることができるのでファンたちは一度行って見たらどうかな?
ちなみにそのまま注文を受けに来たり、料理を乗せて来るのに目の前に電車を主人が近付いても興奮しないようにすることも重要だ。
サインと握手などに快く応じるが、頼むときは、店の忙しさなど空気を読んで迷惑をかけないように注意。

店はオーナー変換を取ったり、仮面ライダーBLACK商品であふれており、(撮影で実際に使っているオートバイヘルメットまでいる)、お店が源泉で作った前例を商品(BLACK関係)が販売されている。 外にBLACKステーキ、RXステーキとは特製メニューもある。 ステーキはニンニク醤油で味付けして食べるのがおすすめ。
そしてビリー・ザ・キッド限定倉田てつを特製Tシャツを50枚(4800円×50=240000円)購入すれば哲夫が家までわざわざ配送するサービスをすると豪語している。

http://billytoyocho.web.fc2.com/billy-toyocho_about.html

ちなみにHPになる母は希代の英雄倉田てつををこの世に誕生させた変換を、母親である。つまりお母さんはこの店で従業員として働いており、電車を活動を支援しているのだ。 息子の柿本光太郎もたまに店でステーキを焼くことがある。

はてさて,まさか平成ライダー10周年記念作品で"援助平成ライダー(要するに、放映時期が消化が平穏にわたっているということ)"を見物することができるなんて。

私の年代は、"スカイライダー"や"スーパー1"のような作品が洗礼期において"BLACK"シリーズは大きな友達の一歩手前という時期の作品だが、"仮面ライダー"に対する自信が飛び抜けて"BLACK"シリーズに対する関心につながって、本当にリアルタイムで十分だ、初めてのライダーになります。 バトルホッパーとロード領域のプラ分からない詐欺もした。(笑)。

 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%A6%E3%81%A4%E3%82%92

もう20年前の作品になるが、最新の映像技術の描写に少しの違和感も感じさせないRXのスタイリング・フォームチェンジの援助した存在感、どこから見ても目が覚める完成度です。"RX"という作品は当時でも、そして現在も賛否両論にさらされているのにこんなにみると,平成ライダーは"RX"なくして生まれたことはなかった(あるいはもっと遅い)ことに改めて"RX"の存在感を見せました。

 https://www.youtube.com/watch?v=EdgCts5lnFw

そして突然南光太郎、それも倉田てつを氏本人の登場という、もう興奮自然のサービスにその鬼気迫る家。変身ポーズのインパクトは当時、以上の完成度であり、歳月が流れて洗練された演劇の目的などといった各要素がすべてプラスに作用しているのです。 明らかに狙った昭和時代の英雄ダウン大使サッパも嬉しい。

また、ラストでは"BLACK"の世界まで登場して平行の南小太郎が二人登場するという驚愕の展開に。後に公開される劇場版でBLACKとRXが勢ぞろいする理由がここで明らかになるわけです。"BLACK"が明確にダーク・トーンを狙うことも気が利いています。

ステーキハウスビリー・ザ・キッドは?
関東で人気ステーキハウス
出所
rocketnews24.com
関東で人気ステーキハウス
関東に店舗がある小規模チェーンウエスタンでメキシカンステーキを夜18時から深夜3時まで提供する関東のステーキが好きなら、きっと知っている微妙に有名な店なのである。
人気のステーキハウスですが、事実はステーキ以外に熱狂的なファンがいる店です。 それは...
主人が"仮面ライダーBLACK"の南太田太郎さんです
東洋焦点の主人が南小太郎、倉田てつをさんです!!

出所
imgfp.hotp.jp
倉田電車を食べた電車を1968年9月11日-)は、日本の俳優。 infini所属。身長183cm、体重68kg.主要出演作は"仮面ライダーBLACK"はもちろん、連続テレビ小説・"君の名は"でも主演として出演して、『渡る世間は鬼ばかり』シリーズにも長い間出演した。
店内には仮面ライダーBLACKのグッズが多い
https://news.walkerplus.com/article/74082/
出所
ameblo.jp
BLACKとRX!!

出所
off-scouring.at.webry.info
どこかで見たことがあるジャケットが...

出所
ishijimaeiwa.hatenablog.jp
これは貴重な写真!!

出所
ameblo.jp
トイレまで!

出所
www.nanboya-syouten.jp
仮面ライダーBLACK以外にも、倉田氏にまつわる商品がたくさんあります。
また、仮面ライダーBLACKをモチーフにしたメニューがあります!!
BLACKステーキ
出所
billytoyocho.web.fc2.com
BLACKステーキ
ブラックステーキなど2,250 220gのオリジナルのステーキセット
RXステーキ
出所
billytoyocho.web.fc2.com
RXステーキ
RXステーキなど3,350 420gのオリジナルのステーキセット
黒いのは、金。白はマヨネーズ。どちらも肉に迎えた。
出所
ビリー・ザ・キッド東洋焦点で素敵なステーキ(^-^):毎日が黒い猫S天気:So-netブログ
RXステーキが420g、Blackステーキが220gでした。
また、筆者はRXステーキを注文。420gもあるために食べられるか不安でしたが、パラパラと船の中にステーキが入る、全部飲みました。 また、塩、ニンニク、醤油・ハバネロからしなど様々な調味料が置いており、いずれもステーキをうまく合わせました。
出所
楕円の日記

八神†ソースが†をズ7@fullmetaru_3
支援する
私は太陽の子、仮面ライダーBlack!RX!ステーキ。今日も来たよ!!pic.twitter.com/6NP6DI9sOJ

返事リツイートいいな2016.03.12 18:30

ペペます@pe_pe_yo
支援する
ビリー・ザ・キッドは西部開拓時代を連想させる室内空間で経た肉をナイフとフォークで下して食べることがよく。シンプルな良い点がある。
返事リツイートいいな2016.03.15 13:26
もちろん、他のメニューもあります。
しかも、倉田てつを氏が焼いてよ!!?
タイミングイエヨジマン雇用主の倉田てつを氏が直接焼きなさいようです。

それ以外の時間帯では息子の光太郎氏も厨房に入っていらっしゃる。
そして母ものウエートレスで働いていたようですが。
店に行った方の熱気が危険な!!
もちろん、ミディアムもウェルダンも知っているが、全く頭が回転しませんでした。 なぜなら同じ空間に哲夫氏あるんです!
出所
ビリー・ザ・キッドの話~倉田てつを方~:なんかメトロン星人のような顔ですね-ブロマガ
読めばこちらが緊張してきましたww

http://news.mynavi.jp/news/2015/03/02/521/
私、倉田てつを氏に肩触る場面で誘導されたのか!!
もうこのあたりであまりにも緊張して脈が速くなって店の中のようなところを何度もじっと見たり、何度も携帯したりしていて石島エイとはリアルに受賞者でした。
出所
ビリー・ザ・キッド東洋焦点で仮面ライダーBLACK(前例を)に会ってきたよ!-LM314V21
こちらの体験談も面白いですww
旦那様の倉田てつをさん!!
うわあぁあ、会えて本当に会いました!~~!!
真逆本人が焼いたステーキを持ってきてくれるなんて。
そのほほえみは当然南小太郎そのものでした。
出所
初の潜入!ビリー・ザ・キッド東洋焦点『BLACK!!ステーキ』(特殊撮影)-★★レインボースペース★★-Yahoo!ブログ
室内写真が写真がたくさんあって、自分もやったと思います。
420g食べ、食後にアメリカン・コーヒーを受けて早々に立ち去る。 もちろん、厨房にも聞こえる声で"わかりました!"と声をかけて。 その時よかった感は必ず美味しい肉をたくさん食べてくれという理由だけではなかったのだ。
出所
NAVER Japan Account
知的な文章の中にも、静かなテンションの高まりを感じます。
厨房に入ったが、目が合うとニコと笑って手を振っていました。
お腹いっぱいになって計算を傾けるなら、倉田氏が台所から出て"今日は来てくれてありがとう!どこからきましたか?"本当にさわやかな口調で話しかけてくれて握手までしてくれました。 一目ぼれしてしまうよ~!
出所
隠れたオタクの秘密基地秋葉で昼食番外編ビリー・ザ・キッド東洋焦点
実にすっきりします!!

3月21日に公開される特撮映画『スーパーヒーロー、大田(テジョン)GP仮面ライダー3号』の完成披露試写会が2日、東京・新宿バルト9で開かれて、南小太郎/仮面ライダーBLACK/RXを受け持った俳優の倉田てつをが登場した。

南小太郎を延期した倉田は現在まで"仮面ライダー"の歴史の中で唯一TVシリーズ2作品連続主演を飾った俳優。 自身も仮面ライダー、愛情のこもったことからいわゆる"昭和ライダー"の中でも屈指の人気を誇り、最近は2009年TVシリーズ仮面ライダーディケイも』そのして映画『劇場版仮面ライダーディケイも、ライダー対大ショッカー』にも出演した。 6年ぶりの登場する本作品では予告編の時点で南小太郎/仮面ライダーBLACKの登場は大きな話題を持って迎えた。

自分がバー『仮面ライダーBLACK』のオープニングテーマ"仮面ライダーBLACK"が鳴って登場した倉田は"『仮面ライダーディケイも』で"ダブル変身"をして6年……『倉田てつをが南小太郎をすると日本の特撮ファンらは健康しろ!』つける提案を受け、帰って来ました。"と歓呼が起き、全ライダーファンにカムバックを宣言。そして"企画段階から自分らしい大使と柴崎監督に熱い演出したので、仮面ライダーとは何かをこの映画でお届けできると思います"と作品にかける気持ちを伝えた。

https://www.youtube.com/watch?v=wtCVx_-4tQ4

劇中で、南小太郎と共にした仮面ライダードライブ/渡真利慎之介駅の竹内涼実にいて『仮面ライダーBLACK』はまだ生まれる前の作品。竹内の父は倉田の大ファンということもあり、クラタグヮの共演を"ああ…これが仮面ライダーという感じで自分のライダーはまだまだ薄いなという……"と恐縮するが、倉田は"そんなことないよ、今はドライブの時代だ!"と先輩らしく、フォロー。竹内は"ビデオで見たのに公演は本当に嬉しかった台詞一つ一つが重くて気分が盛り上がる瞬間がありました。 行けばライダーとして成長するようにがんばりたいと心が生まれました"と大きな刺激を受けたようだった。

https://dic.pixiv.net/a/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BCBLACK

6年後の仮面ライダーBLACKへの変身について倉田は"恥ずかしかったです……いや冗談です(笑)"と茶目っ気たっぷりに話し、"が変身はいつも熱い血が騒ぐというか、昭和ライダーとしてBLACK、RXと2つのライダーが私の奥にある素敵なことを示したと思います"と述懐。また、仮面ライダー3号/黒岩恭一郎駅の及川光博と絡みが少なかったことを惜しみながらも"今のライダーはとても速く、CGもとても格好いいよ。本当にいい作品に仕上がっていると思います。 これからも行くとライダーをよく!ありがとうございます!"と締めくくった。

映画『スーパーヒーロー、大田(テジョン)GP仮面ライダー3号』は3月21日、全国公開。