バイオライダーは最強の戦士に間違いない

仮面ライダーBLACKRXが怒りのエネルギーで覚醒したロボライダーに続き、第3の形。

ロボライダーがパワーが中心となるがこちらは……ゲル化して敵の攻撃を防ぎ、マイクロ化して敵の内部に浸透能力で最強怪人グランザイラスを体内でむやみに戸田、破った(この能力は超能力少女京子の協力が必要)、自ら未知のウイルスの血清を作り出すこともできなど。

その能力のために『施工英雄仮面ライダー』ではRXがもう全部あいつ一人でいいんじゃないかって言うコラ画像が作るのが実情だ。

小太郎の姿で百モクパ阿恵ささった時は、仲間のもしエンジンを得て、バイオライダーになって脱出した。

 

4000度まで耐えられことの熱に弱いという弱点がある。(復活した危機と組んだシャドードアに底をついて打撃を受けている。)

ゲル化中にも熱に弱いのではないかという推測も出ている。(ゲル化中にシャドービームを受けてフォームチェンジの音が鳴ると、バイオに戻っているなど)

 

ゲル化、体を透過させたり、別途の様式に変わる時は、ノーリスク・盧モーションにすることができる。

 

バイオライダーの体は修正の液体細胞で構成されたように、いわゆる『水属性』フォームだが、冷気などには強い(ビャチュ、幽霊の冷凍バナナを受けても痛くもかゆくもないことからこうしかし、物体を冷凍させるビーム自体に該当せず、実際に冷凍攻撃に強いかは不明)。前述の通り春季伐採で物理攻撃は全く意味がない。

 

基本データ

 

パンチ力:70t

キック能力:140t(3形式の中で最も無力なものだが、パンチ力がRXと同等、キック力は最も高い。 ただ、パンチ、キック能力ともに文献によって数値が異なる)

ジャンプ力:72m(ゲル化の時はほとんど飛ぶような状態のために計測不可)

水中活動時間:無限

弱点:4000度以上の高熱太陽の黒点のような温度。 ライダー百科ライダー特集の書籍より。 しかし、バイオライダーより熱に耐性があるはずのロボライダーが1000度程度のグランザイラスの火の玉で打撃を受けているので詳細は不明。ただ、劇中描写で温度は分からないが、熱に弱いのは確実。)

 

必殺技が身体を液化させて敵を貫通するバイオアタックのほかに、最大能力がバイオブレードによる駅の歌詞を切殺すスパークカッター。

パワーがやや低い反面、速度はRXを超える。

 

ライダーの中でRXもいくらでもキャラクターと話すこともバイオライダーの能力によるところが大きい。

(どのように拘束されてもゲル化することができ、いくらでも回避可能。ただ、ファイズポインタには拘束されると、物理的ではなく、特殊効果的な拘束は聞くよう)

プラス普段のリボ(クラッシュの文字通り一撃必殺の破壊力とロボライダーの遠距離攻撃能力があり、正攻法では勝つのは難しい。

RXを破った数少ない人たちに仮面ライダーディケイも、シャドー門などがある。 シャドードアは上記のようにシャドービームでゲル化するバイオライダーに大きな打撃を与えて、ディケイドについても仮面ライダーファイジュのクリムゾンスマッシュ(すきまをついてポインタで拘束された猛毒で、高熱のやり直しによるジャクチョンスン)で止めを刺している。

 

また、ポインタで拘束中にRXしたのを見ると特殊効果的な拘束は、フォームチェンジができない可能性もある。

ただし、本編最終戦ではRX(拘束状態)→バイオのフォームチェンジから脱出している。 最終向けられるかも最終ボスがRXを拘束する装置に特殊効果をつけないはずがないという考えもある(※あくまでも推測)。

 

ほかにはゲル化状態(移動、バイオアタック)では武器を使っていないことからバイオアタック以外の技術はできないことが分かった。

(ただし、ゲル化解除→バイオブレード足もまたRXにフォームチェンジおよびキックの状態で実体化が可能となるために、ゲル化状態で実力を出す必要もないかもしれない)

 

ゲームでは表現することが大変なのか大きく能力が制限、下方修正されて使いにくい仕様となっていることが多い。

鳩ライド・ウォー創生にはまれな能力の完全再生敵の攻撃はゲル化カウンターで無効化、バイオアタック中にも敵の攻撃無効化して周囲をタコ殴り、難易度HELLでも装備するフィギュアによってはボスとヤリアエル性能だ(ただし原発そのままゲル化、バイオアタックが終了した瞬間は無防備なことに注意)。参考までにこのゲームではゲル化状態では無敵(攻撃判定がない)だ。

 

"私は太陽の子!!仮面ライダーBLACK!!RX!"

おそらく最も分かりやすい人・チートライダーの代表格である仮面ライダーのチートの第一人者。 もうあいつ一人でいいことではないかというコーラがあまりにも有名だ。

すべての能力がBLACKの時から上昇したある意味"BLACK最強フォーム"とする姿でライダーキックの威力は過去3倍までパワーアップしている。 0.1秒という僅かなすきまも逃さず、やや傷なら瞬時に完治するなど、チート能力をこれでもかとする備えている。

必殺武器リボルケインで射るリボ(クラッシュは敵の体内にエネルギーを注いで内部で爆裂させる技術であれ、まともに当たって生きてきた幽霊はない(エネルギーが移す前に急いで選ぶとマラを得たやつはしたが)。

また、元々十分に強力さにもかかわらず、不思議な現象で6000度の熱にも耐えること程度の鉄壁防御を誇りながら、超精密した行動や加速攻撃も受けと呼ばれるロボライダー、体をゲル上に変化させることで、一体の物理攻撃を無効化することに毒無効ミクロ化可能相手の体と同化可能etcというそれでもあるバイオライダーという2つの形態への強化変身能力すら手に入れた。

また、ヨダムミョンソ、上記のロボライダーは機械に対するハッキング能力も持つがために-機械系のライダーについてハッキング戦法で勝つという身も蓋もないことを挙げることもある。

 

バイオライダーは仮面ライダーBLACK RXのパワーアップフォーム一つだ。

 

概要

RXの怒りが爆発的に高くなったことで変身した"怒りの王子"。("悲しみの王子"とともに"炎の王子"と称されるロボライダーとは違って、"水の王子"と呼ばれなかった)。 RX本編で多くの敵を絶望の底に立てた。

 

胸のマークはRXマークの末尾部分が数字3と大文字Bをかたどった形状に変化した。

 

バイオライダーの主題である"バトルOh!RX"は処刑用BGMでも有名だ。

 

ロボライダーとは対照的に敏捷性と変換性が優れた能力を持っていて最大の特徴は自分をゲル化することに物理攻撃が効かず、物理的でない技術も柔軟な形状になって回避し、本来の状態でも光線技術などを透過できるようになっているという点だ。

また、上記特徴以外にもウイルスの抗体産生、人間と細胞レベルで同化したり、RX本編、ディケイも客員時同時に強敵と論争した。

 

しかし、攻撃力はRXに落ちる劇を見たら3形の中では最も合う。

 

ただし、ゲル化で避けることが多いのにむしろ怪人の攻撃が命中することはまれである。 また、無力であるのではなく、ビャチュ、幽霊の杖を素手で下している。 例に漏れず、バイオライダーにも専用武器が存在して相手の怪光線を受け入れて出てくることができる攻防一つの剣"バイオブレード"を所持している。 バイオブレードで切り裂く攻撃技術『スパークカッター』は作中撃破率100%を誇る。(但し漫画『施工英雄仮面ライダー』の敵バルフォーゼは一撃死まではしてはいない)

 

また、攻撃力についてはパンチ力はRXと同じか、キック力はRXを超えて必殺技で、比較と思う。

 

弱点は熱耐性が最も低い数値となった。シャドードアシャドービームを食べる大きな打撃を受けて干渉が入らなければそのままなった。 この弱点を突くことに成功したのはシャドードアだけだ。 また、RXやロボライダーのゲル化も可能で、ゲル化でRXに変身するとともにRXキックを飛ばしたものもあった。

 

スペック

パンチ力:70t(縮小市:7t)

キック能力:140t(縮小市:14t)

ジャンプ力72m(縮小市:7.2m)

ゲル化の持続時間(不明※作中内では反日可能だった)

必殺技:バイオアタック(ゲル化状態での戦い)攻撃、スパークカッター(エネルギーをわたったバイオブレードで一日中文字に刀より

搭乗マシン

メクジャバーバイオライダーに呼応して姿を変えたアクリルで、打者。 走破性が優れたオフロードバイク。最高速度700km/h.バイオライダーのようなゲル化能力を持って本来の状態で敵の怪光線などを透過することができ、水中航行能力も持ったバイク。

バイオライダーの能力(一部)

1            物理攻撃無効[17言葉]

2            電撃的に無効[47言葉]

3            特殊攻撃(毒、硫酸、ドンスルなど)無効[18話]

4            エネルギー吸収拡散(バイオブレードで一蹴したことも可能)[26話]

5            物質の透過[17言葉]

6            自分は透過できることにぶつかって可能[17言葉]

7            抗体産生[18話]

8            細胞融合による操作[36話]

9            物質の童話に持って行って[17言葉]

10          星フォーム→急にゲル化[46話]

11          ゲル化→ガプジャの便りフォーム[43話]

12         

水中活動時間無制限[設定のみ]

 

上記能力に対する補充

※以下、推論の技術が増え、本編で事実を描いているかについて推論による技術や理解できなくて推論部分については紫野文字としています。

 

推論については、実際の本編を見て信じることを推奨します。

 

[物理攻撃無効]

 

・冷凍不能→ゲル化状態には液状化と他の冷凍攻撃で凍らせられないと言うが、物体を凍らせた冷凍ビーム自体は回避しており、冷凍攻撃を受けて無効化できるかは不明(元凍ったバナナに迎えた程度ではライダーはもちろん、人間と通商凍らない。 しかし、危機諸国の技術力がどの程度かによる)。

 

また、耐熱温度は判明されているが、氷点下の温度では何度まで堪えるかもは明らかにされていない。

 

宇宙の破壊に耐えること(変な悪魔の世界が消滅したことによく)→消滅に巻き込まれる前に脱出したと小太郎本人がいう[47言葉]のために脱出して生じたのではないか。

 

他の空間移動も可能→他の空間移動は同僚のエネルギーがいて生じたものだ。[41話]

 

さらに、ゲル化状態では多様な攻撃を避けることができるが、戦闘員であるチャチュプウル一撃で倒すことはないため攻撃力が低い。 作中バイオアタックで敵を防いだのではないため、確実に崩す時はゲル化を解く必要があるというのも弱点だ。

 

また、ゲル化状態ではバイオブレードを使用せず、『ゲル化状態では』技術を出すことができないようだ。 しかし、ゲル化解除の際にRXキックと武器を足もした状態で直ちに攻撃する描写があるのでほとんど問題がない。

 

バイオライダーの弱点

能力さえ再議バイオライダーだが、熱に弱い。(ライダー百科などの公式本で4000度の耐熱温度と熱に弱いのが明記されている。)

 

耐熱温度は4000番などだが、グランザイラスの1000度程度の火口で最も熱に強いもののロボライダーが受けた打撃を"熱による打撃"と解釈すれば、実際は不明と考えられる。

 

バイオライダーの熱が弱点であるのはどのような状態なのか最近いろいろ説が唱えられているが、

 

実体化時及びゲル化の際、一緒に弱い。

 

実体化の時だけ弱く、ゲル化の時には無効である。

 

背中の推論がある。

 

公式でバイオライダーの熱耐性の描写が見える部分は次のようだ。

 

・溶岩がいる地中でゲル化して脱出(映像ではマグマの近くを通っており、直接言及しなかった)[17言葉]

 

バイオライダー初登場時ゲル化しているが、も火の玉が切迫した道を"わざと避けて、水の漏れている狭い場所を選んでいる"ところより熱に弱いという考えをする。

 

シャドー・ゴール前(一次戦)[22話]→シャドービームをバッヨムに包まれて大きな打撃を受ける。

 

(本編の流れとしては、ロボ状態→ゲル化によるシャドー問い合わせの拘束から脱出→シャドービーム→ビームで発生した炎の中にバイオライダーが現れ、→バイオライダーが打撃を受けた描写がみられる)

 

映像では人形を取ったゲルがビームを受けているように見える判別しがたいが、フォームチェンジおよびゲル化解除時の音が『シャドービームを受けて』鳴っており、ゲル化際にも熱が攻撃は効果的だ。

 

・カテチョーは&ヘルカデムチョンで爆発に巻き込まれてけがをしない[43話]

 

(本編の流れは敵の爆弾→ゲル化→RXに実体化して反撃だ)

 

ゲル化の時諸江爆発の中心にいるのが見えるにもかかわらず、ゲル化以降、実体化したRXに打撃がなくて、ゲル化状態で熱耐性がいる、または熱気源泉無効だと考えられる。

 

・グランザイラスの爆発で生き残った[44話、45こと

 

メガトン爆弾級の破壊力のある爆発と本編から伝わっており、当然チョコヨルの状況にあることにもかかわらず、無事だった。 45話でのバイオライダーの大使としてゲル化して(正式な言葉では、ビマルファ)無事だったと述べ、この時点ではゲル化状態で熱耐性がいる、または熱気源泉無効だと考えられる。

 

・高温のマグマ地域で行動可能[漫画『施工英雄仮面ライダー』第13回]

 

実体化した状態で平然と行動している。

 

熱に弱いという評価を設定を形骸化している。 TV本編での小太郎の『破壊光線に対する耐性』の言及、瞬間フォームチェンジの多様で本編で成長、進化したことによる弱点を克服したと見たら途中に開く弱い設定の形骸化もいる。 録画書籍『仮面ライダー11電気』の作品の解説によると、本編市系列では10人ライダー集合後に考えられる(しかし、この作品はテレビの本編などとは違い、石ノ森作品でなく、他の本編の描写などと同列に比べて根拠としては、弱い)。

 

余談だが、ロボライダーの耐熱800万回が判明するのは今回の会である。

 

攻撃無効について

バイオライダーはいつもすべての攻撃を回避することはできない肉弾戦では一部の敵(VSガイドナニンポー)に打撃を受けている。

 

現在確認されている敗北パターン

強力な熱意攻撃を当ててゲル化できないようにして攻撃を迎えることにする方式

 

RX本編

ロボライダーで脇になった状態でゲル化から脱する距離をおいた所にシャドードアシャドービーム(高熱で大打撃を受けた。

ディケイも劇場版客演時

ディケイも555のポインタに拘束され、クリムゾンスマッシュをぶつけて完封勝ちに追い込まれた。

バイオライダー対策?

作中、BLACK、ロボライダーについては直ちに対策を設けた危機諸国だが、塊状鉱ロボットヘルカデムの完成までは対応策を産めなかった。

 

RXをBLACKの状態で退化させ、弱体化する作戦を立てたが、より、ひどくなった。 詳しくは映画『仮面ライダー世界に足』を見てみよう。

 

TV本編ではシャドーの扉ばかり対策ができた。

 

漫画では『仮面ライダー11電気』『宇宙の11仮面ライダー銀河大戦』でどのように敵組織がバイオライダーの能力を封じている。

 

仮面ライダー11電気』[第2回]

 

ガイストが作った溶鉱炉の壁がバイオライダーがよじ登れるない構成されていた。

 

『宇宙の11仮面ライダー銀河大戦』[最終回(第12回)]

 

メタル生体帝国『殺人者』のなよーだよー聖水(生命を機械化する荒唐無稽な物質DG細胞のようなもの)による金属化されてゲル化不能に追い込まれた。

 

バイオライダーが使用可能なゲーム一覧

能力が特殊なため、表現することが大変なのかロボライダーのものが性能の面で優遇されることが多い。

 

巧妙な技術を活かした速いキャラクターとする。 AZITO3は素早さが"超光速"で莫大なスピードを誇った。

 

スーパーヒーローリョルチョン(DC)

本編と同様に複数相手の敵が強い。

 

ザ・グレイトバトルシリーズ(SFC)

2番目の最後のファイターツインでLv.3必殺技の形態として登場。広範囲に雹をコキコム。しかし、Lv.1必殺技×3の威力に劣っている。

 

バトルドッジボールについては必殺技"スリーメンの攻撃"で登場。どう見ても仮面ライダー世界に飛び出して攻撃だ

 

英雄の伝記プロジェクトオリュンポス(SFC)

フォームチェンジの一つとして使用可能。RXについた素早さで勝って、通常攻撃力は同じか防御力と必殺技の力で落ちる。 スパークカッターには電気属性がある、モーションは切るをあげることがアンチャムリハ茂。ゲル化攻撃に回復効果がある。

 

スーパーヒーロー作戦ダイ月の野望(PS)

フォームチェンジの一つとして使用可能だ。

 

スーパー特撮大戦2001(PS)

フォームチェンジの一つとして使用可能だ。

また、RX自体が選択肢の分岐による出現しないようになるので注意。

 

仮面ライダークライマックスヒーローズポジェ(Wii/PSP)

RXのパワーアップフォームと使用可能である。

 

仮面ライダーバトルガンバライジング

第3編でロボライダーと同時使用可能な最高のリアリティである"LREX(レジェンドレアエクストラ)"で収録されたため、当時手に入れることができたガンバライダーは少なかった。 現在はあのリアリティでも収録されており、入手は難しくはない。

 

ローストヒーローズ

1では『バイオアタック(希少な水属性攻撃)』が使用される程度。

 

2で『スパークカッター(威力が高い先制物理攻撃)』『抗体産生(HP回復、状態異常回復・効果持続)』の技術が追加され、RXの使用頻度を高めることに貢献した。

 

仮面ライダーパトライもウォー創世

フォームチェンジに最初から使用可能。私はライダー唯一の当身技術"バイオアタック"を持って高難易度でも一対一なら、相手を圧倒することができる。

 

仮面ライダーブラックRX

 

こいつしかいないようになりました。

理由は3文字で表現することができます。 よく枝を

 

 

何か用かとすると、もう1回調査しました。

まず、RXの定常状態

キングストーンと太陽の力によるブラックの3倍の力を手に入れた状態

パンチ、キックなどが3倍の威力(実際、その以上どのような可能性が高いかも...

ついでにパンチキックで敵をポクサルヌン癖につなぐ技術しか使わないRX

 

まず、最強の武器リボルケイン=相手はおかゆ

実は剣ではなく杖の形は棒が、ムチや炭鉱も変形できるということ

刺されたら、エネルギーを相手の体内に爆発させることができる。

選ばれると、RXと後ろに文字を書いた爆発つまり、刺されたら、ずっと

刺されて生きてきたやつは最強怪人団地1匹しかない

(つまり1年間放映期間いる中、100羽以上の幽霊がいたのにも関わらず1匹しか行かなかった)

ついでにガンブルとジャーク将軍と危機の皇帝であることを刺されたら=おかゆ

ついでに離れたらいいじゃないか!と言うが、バイクに乗って刺してきます。 投げます。

避けたら...?0.1秒の隙を見分けることが奴へ逃げようと?555や投球のほか無理ですね

 

次にキングストーンフラッシュマクロ子供

 

効力的には幻術、妖術を破り、閃光でトリック、この空間移動(ディケイも参照)

1度ブラックの世界にRXが降ったのですか?それはキングストーンの効果です。

ディケイドでもキングストーンの力で、ブラックの世界に人事を放つことに成功しています。

 

マクロ子は望遠、光時計、暗示のほかに透視能力つまり隠れても遠いところに逃げ出しても無駄だった

 

次に悲しみの王子ロボライダー

ナッイクシイプニダ。 弱点ですか。 走れません。 それで攻撃を正面から当たります。

残りは磁場が強い攻撃と動けなくなる。 以上です。 弱いかな?

いやいや、今からですよ。

まず、適温1000度まで温度を動かせるパンチの威力向上。熱があるとパワーアップする

ついでに温度は800万度まで耐えている{公式です。

防御力?最強怪人が殴ってきてもがまんして、何すると、午がの借金がつく程度。

あれ...正面から攻撃することに防御力がおかしいね!

次に機械類をすべて動かすことができるハッキングも出来るとする。555)終了のお知らせ

機械類を使用する敵とライダーは全部勝てないですね。 いくら高度のCPUをハッキングできるからです。 あ、自由自在に扱うことができるから操作もできるよ!

 

まずボルティチュクシュー乗ってよー

ヒョリョクナヨ。 打ったので確実に100%命中します。 弾丸数か?無限です。

威力ですか。破壊することはできないと、監獄の扉を発射すれば壊れるほどです。

ハードショット

貫通するビームのようなもの落ちたら爆発するよ!

連続遊びは不適当であることの威力は高い

 

ロボパンチRX以上の威力を誇るパンチあれ...ブラックの3倍がRXで?それ以上・・って。

 

瞬間変身走れませんよ。しかし、いつから移動手段がないと勘違いした?

瞬間移動敵が錯覚することない菅で実施されるために逃げられない

ついでにバイクもレーザーがあるよ!怖いね!

 

バイオライダーに変身した後、相手は確実になる

http://www.nicovideo.jp/watch/nm8942110有名な歌ですね

怒りの王子哲夫が許さん!と叫ぶと変身ができます。

まずは性能。

水中移動はずっとができる。 様々な生物との対話が可能する水とも会話できる。

物理無効電撃的に無効冷凍無効特殊攻撃無効幻術(他の空間に閉じ込めるなど)無効

花火、爆発無効(一応弱点です。)の縮小、ゲル長靴、瞬間移動、物質同化細胞融合

エネルギー吸収爆発(相手?)部位ゲル化、自分の透過なので、敵には攻撃できる

ゲル化→星形式別フォーム→瞬間、ゲル化

つまりゲル状になったらだれのいかなる攻撃も無効

どんな話か投球がクロックアップを使用したところから瞬間ゲル化するために攻撃することができません。

それより早いじゃん。wwと言うんですか。残念ですね。 RXは0.1秒の隙を突く人です。

それは首脳の話だ。 いつから0.1が限界だと?

バイオライダーは前様式の中でも一番早いです。 つまりは攻撃できるじゃないの..

バイオライダーになってゲル化があればじゃないの? 他の星、フォームで急にゲルファイだよ

 

まだ終わってないです。 バイオブレードの番です。

リボルケインよりは弱いです。 はい、何となくです^^

つまり敵エネルギーを吸収するとそれ以上のパワーになることができるようになります。

李ボルケインヌン杖やつは刀つまりはやめました。

剣のテーマに盾もなります。 ついでにビーム類は剣に合えば相手に帰ります。

あ、ついでにゲル化状態からは、ナイフは使えません。 そのままバイオに戻ってきたらまた足もしているから

私たち、つまりは切ります。

必殺技はスパークカッターの威力は怪人軍団をこの技術だけで全滅させることができるほどです。

 

 

このため、チートだから、弱点もあるの?ってことで弱点の紹介"炎"以上

うん?さっきは炎は無効と言ったっけ?というもので原理はこうです。

ゲル化→無敵ゲル化から→バイオになる瞬間→炎→大きな打撃

ゲル化から帰還する時が倒す手段です。 普通幽霊には見えないスピードで帰ってほとんど無敵

この弱点を突いたのはシャドー門の外ありません。 幽霊?あ。。そんなんですよ。

全員死亡しましたか。リボルケ院

弱点が一瞬しかないそれも弱点を付けることが1匹しかないこのようなチートでした。

 

 

 

それで勝てます?

勝つ人がいますか。機械類無効物理無効刺されば死ぬエネルギーを逆に利用する

 

昭和はやめて

午が=エネルギーを逆手に利用したバイオに支持

あきも=花火を主に使うことができるが、ロボライダーとバイオの餌に

リョンキ==幻術攻撃類は無効です。

555==ロボライダーの餌に

ヒャングィ=ロボライダーとバイオに飛んで。

投球=バイオには勝てなかった。

電王=過去に移動して倒す!言葉言ったよね? 異なる次元移動可能、韓菓ブラックは過去の世界だもういいかい?

木場=RXのキングストーン系統の攻撃が最適化も。 勝つことができればバイオだ

ディケイも=劇場の形でなければ崩すのは不可能な防御が高いが、バイオは仕方がない

ダブル=どのような姿勢でもバイオとロボの餌があ、ロボットでメモリーをヘクミョンいいかな

モリーは機械だ(エターナルでハッキングしたし

000=一度は最強だと思ったが、弱点が多かった。 バイオの餌に

ポジェ=ロボライダー以上。

 

 

つまり平成ライダーは仕方ないですね。 投球のそれが機械とロボットから十分なのかも。

 

 

危機さんよくこのような怪物と隣接しました。 絶望したのは

 

 

 

理論は認めます。 ただ、面やつはそれなりのこれ以上の能力を持っているのだろうか。

1体を効力は無意味別フォームに瞬く間になるから。

 

 

 

ね!この子供を超えるライダーは来ましょうか。いや、もう無理だろう。

 

 

 

 

 

 

最後にRXは太陽がある限り、再び生きてきます。ダメージもすべて回復します。 昼の戦闘は避けましょう。

 

 

仮面ライダーBLACK RX』はどのプログラム。

 

南小太郎=仮面ライダーBLACKが暗黒結社てゴムを滅ぼしてから半年後。

 

ヘリのパイロットとして平和な日々を送った光太郎だったが、新しいこと"危機諸国"の登場で地球は再び危機を迎えます。

 

一人で危機の尖兵に対抗しても変身ベルトが破壊され、宇宙空間に放出される光太郎。

 

その死の直前、奇跡が。過去改造手術を受けたときに体内に内蔵された"キングストーン"が太陽光線を吸収し、幸太郎は、仮面ライダーBLACK RXに変身します。

 

仮面ライダーBLACK RX』は前作『仮面ライダーBLACK』の本格的要素は希薄されているため、さらにさわやかさを重視した英雄に変速しています。

 

それだけ、とにかくRXのハンサムさ、活躍はみる価値ありです!

 

最強の武器"リボルケイン"がかっこいい!

 

 

 

仮面ライダーBLACK RX、BLACKよりさらに洗練されたデザインも素敵ですが幼い心に夢中になったのはその兵器"リボルケイン"。

 

歴代仮面ライダーの必殺技・ライダーキックを超える"リボ(クラッシュ"衝撃ということが!

 

キレッキレのアクションと歌舞伎の"ギョンドゥクコ"同じポーズは大人になっても模倣したいいる点がありますね。

 

当時はバブルの絶頂期とCGではなく、ホンマモン爆発も気合が入っています!(笑)

 

ライダー初の二段階変身!

 

今は普通の"フォームチェンジ"ですが、それが正当化したことが『仮面ライダーBLACK RX』以降というのがほとんどありません。

 

RXのフォームチェンジ、これが"チートライダー"と呼ばれる理由です。

 

 

 

 

 

炎の王子、ロボライダー!

 

圧倒的な防御力で物理攻撃無効、炎のエネルギーを吸収するもっと強くなろう

 

必殺武器は"ボルティチュクシュー打ー"!その時は銃がピニションダいうことは非常に斬新しました。

 

近距離、遠距離ともに四角なくロボライダー。さらに、その先には一段階返事が?

 

 

 

 

 

怒りの王子、バイオライダー!

 

液状化の能力で物理攻撃無効。敵を内部から破壊!

 

"バイオ"の名前のように抗体を作って毒に対抗!

 

言えば死ぬ要素がない!!

 

また、RXが危機を迎えると、必ず"その時ひょんなことが起こった"で奇跡の大逆転劇が...!

 

これをチートライダーと言わずに何と言え!

 

RXの無敵の能力がまさに歴代最強の名前をつけるにふさわしく!

 

整理

 

筆者だけでなく、アラサー世代の男子であれば、最強のライダーといえばRXが浮上することです。

 

今回の記事ではやたら"!"が頻発しているが、放映で30年が経った今も消えない関係関係が『仮面ライダーBLACK RX』には車います。

 

"童心にかえって"ではなく、むしろ大人の目線は見られたらするこの作品。

 

Netflixで絶賛転送中です。

 

前編をずっとと見てみると、当時、変な事が…起こるかもしれない。

 

仮面ライダーBLACK RXのもう一つのフォームチェンジ

 

バイオライダーのライダーマシン、メクジャところです。

 

バイオライダーは多分も仮面ライダー史上最強の仮面ライダーです。

 

体を液状化することで、ビーム無効爆発無効

 

エネルギーの反射とすべての攻撃を無効化して

 

また、どのような狭い場所でもわずかな隙間から侵入する移動力

 

飛行、水中潜入能力、冷凍攻撃無効化、マイクロ化して敵の体内に侵入、

 

体から毒素の抗体を精製など、再び反則的な能力を持ってるよ

 

唯一炎に弱いという設定のようですが、劇中の塩度全く受け入れませんでした。

 

そんなライダーであり、ライダーマシンのメクジャバーに果たして

 

乗っているという意味があるのか当時から不思議でした。

 

ベース車両はアクリルで、打者と同じRH250です。

 

設定上の羅老打者が変形したという設定なので、同一車両を基盤としたのでしょう。

 

トリプロング1号・2号・3号登場

 

逮捕された小太郎、霧がチョ茂。

滝の音だ。 ここは奇跡の渓谷か?

 

そこに現れたマリバロンと言うに、あお姫様。

 

"この二人は会ったことがあるという気がする。"

言うに、あお姫様の中で目の記憶が残っているのか。

 

言うに、あお姫様は小太郎を殺していない。

打って退室したマリバロン。

 

言うに、あ、公州では人間としての記憶が残っていた。

完全無欠の王女に作り出す意識をするマリバロン。

 

弔意間接を脱いで脱出成功。

茂も言うに、あ、姫に会ったようだという。

 

姫の寝所に潜入する幸太郎。(おい)

 

川辺に逃げた小太郎を攻撃する言うに、あお姫様。

 

幸太郎は、ライダーに変身。

現れ、トリプロング。ジョーと茂が拉致されていた。

 

"ごめん。いつもいつも邪魔ばかりして。"

よくわかるだろう。

マリバロンはライダーを地下1000メートルに落としている。

RXの力を計算して作られた処刑の部屋だ。

ロボライダーに変身する強力な自力でならない。

 

絶望のRXは怒りの声を高めている。

その時、不思議な出来事が起きた。

RXの体は、バイオライダーに変身した。

 

最強のバイオライダーの誕生!

 

バイオライダーは水玉がなる地上へ向かう。

 

"私は怒りの王子!RX!バイオライダー!"

 

変幻自在の攻撃で敵を翻弄するバイオライダー。

トリプロングは合体。バカか。 また、スピードダウン。

 

アク打者を召喚して搭乗。メクジャところに変形。

 

バイオブレード!

 

下から上にスパークカッター一閃。

 

合体トリプロングはポクサン。

 

茂と対面した言うに、あお姫様は記憶をホビソンマシッダ。

 

精神を失った言うに、あお姫様。マリバロンは攻撃を打ち返しのかおいとま申し上げて。

幸太郎は、茂の前で変身解除。 正体を茂に明らかにした。

 

しかし、どうしたか。

大人になった瞳を連れて帰ったら、親が卒倒する。

 

そこにクルミン族たちがやってきた。

神聖な滝の対応される聖なる泉があるという。

言うに、あ、公州と6人の少女は聖なる泉から元に戻った。

 

波乱、ドレスが下がると、中にはふだん着の瞳。

光太郎・兆・茂・瞳はライドローンから地球に帰還。

 

ジャーク将軍は皇帝に虚偽の報告をした。

 

"言うに、あお姫様はRXに暗殺された"と。

マリバロンとともに、自身も守ったじゃないですか。

 

 

茂と瞳はサハラ人に無事に帰ってきた。

辛い悲しみは大きな喜びに変わった。